相談会を受ける時に注意して頂きたい事

2010年、マスコミによるホメオパシーバッシングが起こりました。それにより、ホメオパシーは医療ネグレクトであるかのような誤った報道が行われ、ホメオパシーが多くの誤解を受けました。今後、そのような誤解が起きぬよう、ホメオパシー健康相談会をお受け頂く際の重要な事項を以下に記します。

1、現代医学が必要な場合にはためらわず、検査、診察を受けましょう。

-----ホメオパシー相談会を受けられるにあたり、現代医学との連携は重要です。緊急時など、必要な時は検査/診察を受けましょう。

2、医師の管轄である薬や手術・診断に関しての質問にはホメオパスはお答えできません。

-----薬や手術などは現代医学の治療法であり、医師の指示や判断にて行われるものです。ホメオパスには判断できませんので、担当医師にお問い合わせ下さい。

3、ホメオパシーで必ずしも自己治癒力が触発されるとは限りません。

-----個々の症状や環境、これまでの様々な心身の抑圧により自己治癒力の触発が容易でない場合もあります。

4、ホメオパシーは医療行為ではありません。

-----ホメオパスはクライアントの症状と合うレメディー(食品)を選択する事が主な業務です。病気の診断が必要な場合は医師による診察をお受け下さい。

5、ホメオパシーの好転反応等について、十分ご理解頂けましたか?

-----ホメオパシー健康相談会をお受け頂く際には、皆様に好転反応等について十分ご理解頂いた上で行っております。DVDの上映等も行っておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

シクラメン。Cic.
シクラメン。Cic.